20歳・原英莉花が涙のツアー初優勝 ペ・ソンウをプレーオフで下す

ParOn.(パーオン) / 2019年6月2日 15時58分

ツアー初優勝をつかんだ原英莉花 リゾートトラスト レディス(2019)(最終日) 写真・鈴木祥

<リゾートトラスト レディス 最終日◇2日◇グランディ浜名湖ゴルフクラブ(静岡県)◇6560ヤード・パー72>

国内女子ツアー「リゾートトラスト レディス」の最終日。トータル14アンダー・首位タイでフィニッシュした20歳の原英莉花、25歳のペ・ソンウ(韓国)によるプレーオフが行われ、2ホール目でバーディを奪った原がツアー初優勝をつかんだ。1998年度生まれの“黄金世代”ではツアー7人目の栄冠となった。

1ホール目の18番パー4はともにパー。2ホール目の15番パー3、原はティショットをピン約2mにつける。対するソンウは約4mを外し、バーディならず。原はウィニングパットをしっかりと沈め、右手を高々と突き上げた。優勝後にはソンウと抱き合って健闘をたたえ合い、両眼から涙をこぼした。

優勝インタビューでは「ものすごくうれしい気持ちでいっぱいです。みなさんの『おめでとう』という声で涙があふれてしまいました。(師匠のジャンボ尾崎には)まずは1勝できました、と報告したいと思います。これからも諦めずに挑戦し続けるので、みなさん、応援よろしくお願いします」と、笑顔で初優勝の喜びをかみしめた。

2打差3位タイには河本結、アマチュアの古江彩佳。4打差5位タイに小祝さくら、穴井詩が入った。

【最終結果】
優勝:原英莉花(-14)※プレーオフ
2位:ペ・ソンウ(-14)
3位T:河本結(-12)
3位T:古江彩佳(-12)
5位T:小祝さくら(-10)
5位T:穴井詩(-10)
7位T:淺井咲希(-9)
7位T:笠りつ子(-9)
7位T:丹萌乃(-9)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング