19歳ルーキー・吉本ここねが単独首位発進 渋野日向子ら1差2位

ParOn.(パーオン) / 2019年6月7日 18時0分

単独首位発進を決めたルーキー・吉本ここね ヨネックスレディス(2019)(初日) 写真・福田文平

<ヨネックスレディス 初日◇7日◇ヨネックスカントリークラブ(新潟県)◇6456ヤード・パー72>

国内女子ツアー「ヨネックスレディス」の初日が終了。昨年プロテストに合格した19歳ルーキー、吉本ここねが6バーディ・ノーボギー「66」をマークし、6アンダー・単独首位発進を決めた。

1打差2位タイに渋野日向子、米ツアー通算3勝でホステスプロのキム・ヒョージュ(韓国)。2打差4位タイに淺井咲希、青木瀬令奈、藤本麻子、穴井詩が続いている。

先週の「リゾートトラスト レディス」でツアー初優勝を挙げた原英莉花は、イーブンパー・44位タイ発進。昨年覇者の大山志保は2オーバー・72位タイと出遅れている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング