畑岡奈紗はイーグル締めも1打届かず カナダの妖精が今季2勝目

ParOn.(パーオン) / 2019年6月17日 12時12分

ブルック・ヘンダーソンが今季2勝目 マイヤーLPGAクラシック(2019)(最終日) 写真・GettyImages

<マイヤーLPGAクラシック 最終日◇16日◇ブライズフィールドCC(米国ミシガン州)◇6638ヤード・パー72>

米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」は全競技が終了。首位と6打差の9位タイから出た畑岡奈紗は、最終ホールでイーグルを奪うなど「65」とスコアを7つ伸ばす猛チャージを見せたが1打届かず。トータル20アンダーの2位タイで終わった。

優勝はトータル21アンダーまで伸ばしたカナダの妖精ことブルック・ヘンダーソン。4月の「ロッテ選手権」以来となる今季2勝目を挙げた。畑岡と並ぶ2位タイにオー・スヒョン(オーストラリア)、レクシー・トンプソン、ブリタニー・アルトメア(共に米国)が入った。

決勝に進出したもう一人の日本勢・横峯さくらは、スコアを3つ伸ばしトータル12アンダーの16位タイで4日間を終えている。


記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング