岡山絵里と河本結が首位で並んで最終日へ イ・ボミは2打差を追いかける

ParOn.(パーオン) / 2019年7月13日 17時15分

河本結は今週も優勝争い! ニッポンハムレディスクラシック(2019)(3日目) 写真・上山敬太

<ニッポンハムレディスクラシック 3日目◇13日◇桂ゴルフ倶楽部(6,602ヤード・パー72)>

「ニッポンハムレディスクラシック」は全選手が3日目の競技を終了。トータル11アンダーまで伸ばした岡山絵里と河本結の2人が首位で並んで最終日を迎えることとなった。

1打差の3位にS・ランクン(タイ)、稲見萌寧、テレサ・ルー(台湾)、ジョン・ジェウン(韓国)の4人。トータル9アンダーの7位にはイ・ボミ(韓国)がつけている

また、アマチュアの安田祐香が「68」と4つ伸ばしてトータル5アンダーの11位に浮上。その他、リランキングで45位に入り7月以降の出場権を掴んだアン・シネ(韓国)がトータル4アンダーの15位タイにつけている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・日本ベストフィニッシュを狙うアン・シネの意外な素顔 抜群の英語力はネイティブレベル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング