ペ・ソンウが日本初Vに王手 2打差2位Tに全英帰りの鈴木愛、渋野日向子は5打差9位Tで最終日へ

ParOn.(パーオン) / 2019年8月10日 16時27分

単独首位にたったペ・ソンウ 北海道meijiカップ(2019)(2日目) 写真・福田文平

<北海道meijiカップ 2日◇10日◇札幌国際CC 島松コース(北海道)◇6531ヤード・パー72>

渋野日向子凱旋に沸く「北海道meijiカップ」は全選手が第2ラウンドを終了。今季から日本ツアーに参戦しているペ・ソンウ(韓国)がトータル9アンダーまで伸ばして単独首位に浮上。ツアー初優勝に王手をかけた。

2打差の2位タイには全英帰りの鈴木愛、テレサ・ルー(台湾)とアン・ソンジュ(韓国)の3人。トータル5アンダーの5位タイにはペ・ヒギョン(韓国)、濱田茉優、河本結、稲見萌寧の4人が続いている。

渋野は2つ伸ばしてトータル4アンダーの9位タイ。地元・北海道出身でホステスプロの小祝さくらも同じく9位タイにつけている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・“裸足のシンデレラ”はチョコレートに目がハート 5月に惜敗した渋野日向子フィーバーに沸く大会で初V目指す

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング