畑岡奈紗は首位と4差 地元B・ヘンダーソン2位、A・パークが首位

ParOn.(パーオン) / 2019年8月23日 11時58分

地元のブルック・ヘンダーソンが1差発進 カナディアン・パシフィック女子オープン(2019)(初日) 写真・GettyImages

<カナディアン・パシフィック女子オープン 初日◇22日◇マグナGC(カナダ)◇6675ヤード・パー71>

米国女子ツアーは1月ぶりに北米大陸に戻り、カナダでの1戦が開幕。7アンダーの首位にはアニー・パーク(米国)が立っている。

6アンダーの2位タイに、地元のブルック・ヘンダーソン(カナダ)、今季メジャー2勝のコ・ジンヨン(韓国)らがつけている。

日本勢では、畑岡奈紗は3アンダーの16位タイ。横峯さくらは2アンダーの30位タイ。上原彩子は1アンダーの46位タイ。山口すず夏は3オーバーの112位タイと苦しいスタートとなっている。

また、野村敏京は腰の痛みを訴え、途中棄権となっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング