淺井咲希が首位キープ 3差2位に青木瀬令奈、イ・ボミは5位T

ParOn.(パーオン) / 2019年8月24日 16時0分

首位をキープした淺井咲希 CAT Ladies(2019)(2日目) 写真・米山聡明

<CAT Ladies 2日目◇24日◇大箱根カントリークラブ(神奈川県)◇6704ヤード・パー73>

畑岡奈紗、渋野日向子、勝みなみらと同じ、1998年度生まれの黄金世代が箱根でも活躍。単独首位でスタートした淺井咲希がこの日も4つスコアを伸ばし、トータル9アンダーでトップをキープした。

3打差の2位に青木瀬令奈。さらに1打差の3位に前週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で優勝を果たし、この日「66」をマークした穴井詩がつけている。

さらに1打差のトータル4アンダー・4位タイに上田桃子、イ・ボミ(韓国)、柏原明日架、原英莉花、葭葉ルミ。トータル3アンダーの9位タイに勝みなみ、藤田さいき、ペ・ヒギョン(韓国)が続く。

前年覇者の大里桃子は1オーバーの24位タイ。会場近郊の熱海出身の渡邉彩香がトータルイーブンパー・18位タイ。6月上旬の「宮里藍サントリーレディス」以来の予選通過を果たしている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・自分より“飛ばす”アマチュアゴルファーがきっかけ! 葭葉ルミが「思い出した」飛ばしへの欲求

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング