世界1位のコ・ジンヨンが圧勝で今季4勝目 畑岡奈紗は5位T

ParOn.(パーオン) / 2019年8月26日 12時30分

世界ランキング1位のコ・ジンヨンが今季4勝目 CP女子オープン(2019)(最終日) 写真・Getty Images

<カナディアン・パシフィック女子オープン 最終日◇25日◇マグナGC(カナダ)◇6675ヤード・パー72>

米国女子ツアー最終日。最終ラウンドで8アンダーをマークし、圧倒的な強さを見せた世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)がトータル26アンダーまで伸ばし、今季4勝目を飾った。

5打差の2位にデンマークのN・B・ラーセン。トータル19アンダーの3位タイに地元のブルック・ヘンダーソン(カナダ)とリゼット・サラス(米国)が入った。

日本勢では畑岡奈紗がカルロタ・シガンダ(スペイン)とともにトータル16アンダーの5位タイ。横峯さくらがトータル11アンダーの20位タイ。上原彩子がトータル4アンダーの54位タイで大会を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング