「入っちゃった(笑)」渋野日向子は2オンイーグルで一気に4位Tへ

ParOn.(パーオン) / 2019年8月30日 18時29分

一気に4位にジャンプアップした渋野日向子 ニトリレディス(2019)(2日目) 写真・岩本芳弘

<ニトリレディス 2日目◇30日◇小樽カントリー倶楽部(北海道)◇6650ヤード・パー72◇>

昼スタートとなった2日目。渋野日向子が待たしても後半のスパートを見せた。

初日は上がり3連続バーディで1アンダー。オーバーパーの危機を脱すると、この日も見せ場はやはり後半だった。前半をイーブンパーで終え後半へ。13番パー5では「入れようとか思っていなくて、入っちゃった(笑)」と、2オンイーグル奪取。15番でもバーディを奪うと、18番もバーディ締め。一気にスコアを4つ伸ばし、トータル5アンダーは首位と2打差の4位タイに浮上した。

「疲れました、暑かったので汗が出ましたけど、それよりおなかがすいた」とシブコ節も健在。心配されている体調面も「全然大丈夫です」と、元気な姿を見せている。前半は「かみ合っていない部分もたくさんあったけど、9番でバーディを獲って落ち着きました」と、後半の渋野劇場へとつなげた。

これで26ラウンド連続オーバーパーなし。日本ツアー記録はアン・ソンジュ(韓国)が持つ「28」だけに、週末で並ぶ可能性も出てきた。自身は、これほどのスコアが出るとは思っていなかったと話すが、後半にまくる姿はもはや「バックナイン・クイーン」そのもの。決勝ラウンドに突入しても、終盤の強さを見せてくれることを期待したい。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・出場危ぶまれていた渋野日向子 開幕前の弱気が嘘のようなプレーに「どうしたんだ(笑)」
・PINGの後輩・渋野日向子に貫禄示す首位浮上 鈴木愛の世界を見据えたマネジメント

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング