“ミラクル渋野”再び!  8打差逆転Vの渋野日向子、次なる狙いは…日本人初のルーキー賞金女王

ParOn.(パーオン) / 2019年9月22日 17時25分

この勝利を待つ1時間30分の間には、途中経過の確認もせず、ただひたすらにパターを振ることに集中した。「今、何打差かな? とかは気になりました。でもキャディさんもあえて教えなかったみたいで。パター練習頑張るぞということを考えていました」。静かに結果だけを待ったすえの優勝だった。

これで今季国内ツアー3勝目。この結果優勝賞金1440万円を獲得し、かねて目標にしていた賞金1億円超え(約1億643万円)も達成した。ルーキーで賞金1億円を達成した日本人選手は、宮里藍に次いで日本選手2人目の快挙だ。優勝後のインタビューでは、次なる目標を聞かれると、「みなさんも思っているかもしれないですけど…賞金女王です!」と声高らかに宣言した。

「今年は予想していないことばかり起こりますね」。ジエとの差もこれで約1008万円につまった。伝説と呼ぶにふさわしいできごとを、何度も起こしてきた“ミラクル渋野”なら、この目標を軽々クリアしても何ら不思議ではない。1988年のツアー制度施行後で日本選手初となる“ルーキー女王”へ向け、残り10試合を突き進んでいく。(文・間宮輝憲)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・渋野日向子が明かした“葛藤” 乗り越えつつある「ゴルフを楽しめていない」気持ち
・“1億円”突破で次の目標は「賞金女王です」 渋野日向子が奇蹟の逆転V


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング