アダム・スコットら首位発進 松山英樹は73位T、小平智は28位T

ParOn.(パーオン) / 2019年9月27日 12時1分

首位タイ発進のアダム・スコット セーフウェイオープン(2020)(初日) 写真・Getty Images

<セーフウェイオープン 初日◇26日◇シルバラードR&S(カリフォルニア州)◇7203ヤード・パー72>

米国男子ツアーの今季第3戦が開幕。アダム・スコット(オーストラリア)とアンドリュー・ランドリー(米国)が7アンダーで首位に立っている。

1打差の3位タイにフランチェスコ・モリナリ(イタリア)、マシュー・ネスミス(米国)がつけている。

今季初戦の松山英樹は3バーディ・3ボギーのイーブンパーで73位タイ。小平智は1イーグル・2バーディ・2ボギーの2アンダーで28位タイと上々のスタートとなっている。

ジャスティン・トーマス(米国)は1アンダーの51位タイ。フィル・ミケルソン(米国)は3オーバーの126位タイと出遅れた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング