柏原明日架が6年目で涙のツアー初V「24年間生きてきた中で最高の瞬間」

ParOn.(パーオン) / 2019年9月29日 16時25分

柏原明日架がツアー初優勝! ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(2019)(最終日) 写真・村上航

<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 最終日◇29日◇利府ゴルフ倶楽部(宮城県)◇6505ヤード・パー72>

「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」最終日。首位と2打差の4位タイからスタートした柏原明日架が7バーディ・3ボギーの「68」をマーク。トータル10アンダーとし、ツアー初優勝を挙げた。

2番でバーディが先行すると、前半を4バーディ・1ボギー。後半に入ってもバーディを重ね、2014年のプロ入り以来悲願だった優勝をつかみ取った。

「24年間生きてきた中で、きょうが最高の瞬間です」とした柏原。ツアー初優勝を待ち望んだギャラリーや家族に感謝を述べ、声を詰まらせ涙を浮かべた。

2打差の2位にペ・ソンウ(韓国)。トータル6アンダーの3位タイに菊地絵理香、永井花奈、勝みなみ、比嘉真美子。トータル5アンダーの7位タイに大西葵、河本結、辻梨恵、申ジエ(韓国)。17年以来の大会2勝目を目指した畑岡奈紗は後半だけで4ボギーを喫するなどスコアを落とし、こちらも7位タイに終わった。

2週連続優勝を狙った渋野日向子は2バーディ・3ボギーの「73」とスコアをひとつ落とし、トータルイーブンパーの22位タイとした。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・状態は悪くないのに決まらず 畑岡奈紗は優勝逃し「収穫はない」とバッサリ
・収穫はなし、課題だらけ… 渋野日向子が3日間を総括「内容が薄すぎる」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング