世界選抜が2ポイントリードで最終日へ 1998年以来の大会2勝目なるか

ParOn.(パーオン) / 2019年12月14日 17時4分

地元のアダム・スコットには大声援 さあ最終日へ ザ・プレジデンツカップ(2020)(3日目) 写真・パーゴルフ

<ザ・プレジデンツカップ 3日目◇14日◇ロイヤル・メルボルンゴルフクラブ(オーストラリア)>

米国選抜と欧州を除く世界選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」は3日目が終了。午後のフォアサム4マッチを2勝(2分け)とした米国選抜が世界選抜を追い上げ、トータル85ポイントで2ポイント差まで詰め寄り、最終日に向かう。

午前のフォアボール4マッチは松山英樹、C.T.パン(台湾)組が5&3で勝利するなど2勝1敗1分けとしポイント上積みに成功したが、午後のフォアサム4マッチは一転、米国選抜が勢いに乗った。

1つのボールを2人が交互に打つフォアサムを得意とする米国選抜が第1マッチを先取。米国選抜が序盤で5アップとした第2マッチは、後半に入り追い上げられタイに持ち込まれたが、第3マッチに勝利。

最終マッチはオールスクエアのまま18番へ。ここでも分けて0.5ポイントずつを分け合った。これで残すところ最終日のシングルス12戦。先にトータル15.5ポイントに到達したチームが勝利を決めることになる。

過去12回で米国選抜10勝、世界選抜1勝。2003年には引き分けとなっているが、世界選抜にとっては1998年以来の2勝目なるか注目が集まる。

【3日目 午前フォアボールの結果】
■第1マッチ
×世界:マーク・リーシュマン&リー・ハオトン 3&2 ○米国:ジャスティン・トーマス&リッキー・ファウラー
■第2マッチ
○世界:イム・ソンジェ&エイブラハム・アンサー 3&2 ×米国:ザンダー・シャウフェレ&パトリック・キャントレー
■第3マッチ
○世界:松山英樹&C.T.パン 5&3 ×米国:ウェブ・シンプソン&パトリック・リード
■第4マッチ
△世界:アン・ビョンハン&アダム・スコット 引き分け △米国:マット・クーチャー&トニー・フィナウ

【3日目 午後フォアサムの結果】
■第1マッチ
×世界:ルイ・ウーストハウゼン&アダム・スコット 2&1 ○米国:ダスティン・ジョンソン&ゲーリー・ウッドランド
■第2マッチ
△世界:マーク・リーシュマン&エイブラハム・アンサー 引き分け △米国:ジャスティン・トーマス&リッキー・ファウラー
■第3マッチ
×世界:キャメロン・スミス&イム・ソンジェ 2&1 ○米国:ザンダー・シャウフェレ&パトリック・キャントレー
■第4マッチ
△世界:アン・ビョンハン&ホアキン・ニーマン 引き分け △米国:トニー・フィナウ&マット・クーチャー

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・3日目のリーダーボードはこちら
・ミスショットに『ナイスバーディ』もご愛敬 一方で、行き過ぎたブーイングに““退場”のトラブルも…

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング