ブームの万能調味料・塩麹にジャムにも使える“甘い麹”登場

NEWSポストセブン / 2012年4月10日 16時0分

 いま話題の“魔法の万能調味料”の塩麹。美肌や免疫力アップ、整腸作用、中性脂肪の抑制など、きれいの素“酵素”が詰まっているということで、注目を集めている。

「塩麹の最大の魅力は、食材をおいしくすること。麹菌に含まれる酵素が素材のたんぱく質やでんぷんを分解し、旨みや甘みを生み出します」

 と語るのは、アンチエイジングの第一人者として著書やテレビ出演も多い順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授の白澤卓二氏。

 人気の秘密は、それだけではない。「麹は約100種類もの酵素を生産する“酵素の宝庫”。代謝のカギである酵素は、アンチエイジングや便秘解消、整腸・美肌作用、さらに、免疫力を高める効果が期待できます」(白澤氏)

 さらにコレステロールの吸収を阻害する働きもあり、生活習慣病の予防にもいいという。“おいしく・きれいに・健康に”、夢のような“麹生活”を、今日からさっそく実践!

 塩麹人気が加速するにつれ、“麹”関連商品も徐々に広がりを見せている。

 じわじわと人気を呼んでいるのが、甘い麹。ジャムとしてパンに塗って食べるもよし、ヨーグルトに入れるもよし、砂糖代わりに料理に使うもよし! あなた流のベストな使い方を見つけるのも、楽しみのひとつだ。

『プラス糀 糀ジャム』(150g)は米でんぷん由来の、自然な甘みを生かしたジャム。砂糖不使用、保存料・着色料無添加のため、小さな子供にも安心。498円(編集部調べ)/マルコメ

※女性セブン2012年4月19日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング