歌舞伎町のデブ専門キャバクラ嬢 “ブス”がモテる秘訣語る

NEWSポストセブン / 2012年4月13日 16時0分

 木嶋佳苗事件をきっかけに、「太った女性はモテるのか?」といった議論が巷で盛り上がっているという。作家の山藤章一郎氏が、100kg超の女性が集まるキャバクラ嬢に話を聞いた。

 * * *
〈美豚(ヴィトン)〉と、〈豚トロ(トントロ)〉という女がいる。新宿歌舞伎町デブ専キャバクラ〈B〉。夜11時。100kgを越すビキニの女たちが盛り上げている。20人ほどの客、女が多い。〈豚〉を名乗るデブたちの腹、脇の下、腕が肉割れを起こしている。

〈美豚〉の意見。
「ブスにも2種類あって。モテるのもいる。気配りができ、ノリが良く、男受けのメイクをして、適度な色気があるブス。あたしのことですけど」

〈豚トロ〉の意見。
「尽くす肉食ブスはマル。自分から動こうとしない草食ブスはバツです。いつも男と一緒にいないと寂しくてしょうがないブスはリスカしたり、会ったその日にセックスします。そのブスを狙う男もいる。男も女もみんなビョウキ。あたしも、ビョウニンです」

※週刊ポスト2012年4月20日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング