ホリエモン 塀の中でAKB48のドーム公演について案じる

NEWSポストセブン / 2012年4月18日 7時0分

 長野刑務所に服役中のホリエモンが連載する『メルマガNEWSポストセブン』。4月13日配信の最新号11号では、スケジュール管理アプリを絶賛する一方、悲願の東京ドーム公演が決定したAKB48についても独自の見解を語っている。『堀江貴文のブログでは言えない話』担当編集S氏が近況をまじえながら明かしてくれた。

 * * * 
 堀江が気になるニュースを取り上げ、自分目線で解説していく『オピニオン』コーナーは、堀江本人もメルマガコンテンツの肝と考え、力を入れているコーナー。今週のトップに、堀江はAKB48の前田敦子さん卒業ネタを持ってきているのですが、AKB48の東京ドーム公演について、興味深い話を書いています。というのも、かねてからなぜ東京ドーム公演をしないのか疑問だった堀江は、AKSの社長さんと知り合いらしく、「なぜやらないの?」と収監前に会ったときに聞いたそうなんです。すると、

「だってドーム公演をやってしまうと終わっちゃうじゃん」

 この返事を聞いた堀江も納得したみたいです。日本では4大ドーム以上のキャパを誇るコンサート会場はない訳で、出演サイドはそういう風に考えるものらしいので…。堀江は「AKB結成時から東京ドームは特別な目標なんだなと思った」と語ると同時に、破竹の勢いでここまできたAKB人気が「遂にピークを過ぎるのか?」と気になっているようです。どうなるのですかねぇ…。

 ちなみに、先日の面会では某女優さんが面会きてくださいました。そのうち、堀江が近況報告でテンション高く報告してくると思いますので、楽しみにお待ちください。相変わらず前歯のない堀江は愛嬌が増したといいますか、「和む」と受刑者の間でも評判がいいようです。髪の毛は坊主からちょっと伸びて、皇帝ペンギンみたいで、今後イラスト化されるのが楽しみです。

※メルマガNEWSポストセブン11号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング