山路徹氏 経済力のある女性は男性に癒しを求めていると分析

NEWSポストセブン / 2012年5月5日 7時0分

 元妻はタレントの大桃美代子。前妻はタレントの麻木久仁子――かつてワイドショーを騒がせたバツ3の山路徹さんに思い切ってぶつけた。「男の甲斐性って何でしょう?」

 * * *
 こんなことを聞かれるなんて、僕って、よっぽど甲斐性がないように見えるんでしょうね。3回離婚している僕がいうのもなんですが、良き夫、良き妻という概念を振り払って、自分たちに合った個別の関係を築いていけばいいんです。僕は自分なりの甲斐性を持っているつもりですよ。

 経済力を持っている女性たちは、男に食べさせてもらおうなんて最初から思っていない。むしろ癒やしを求めています。悩みをわかってくれるとか、ワガママをきいてくれるとか。

 とくに芸能界で生きている女性は、テレビなどで常に人の目に晒されているため、独特の悩みを持っている。付き合ったり、結婚しようと思ったら、それをきちんと受け止めてあげることが大切なんです。

※週刊ポスト2012年5月4・11日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング