ニコンから「初心者向けデジカメ」の決定版「D3200」が発売!

NEWSポストセブン / 2012年5月4日 7時0分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、勝谷誠彦ほかの豪華執筆陣にくわえ、ガジェット情報も充実。インターネット関連のニュースサイトでいま最も注目を浴びる『Gizmodo Japan』がお届けするガジェットニュースは、人気コンテンツのひとつ。4月27日配信の最新号13号の中から、その一部を紹介する。

 * * *
 こんにちは! ギズモードライターの三浦です。春の行楽シーズンがやってきました。デジカメを持ってお出かけするシーンも増えることじゃないかと思います。

 デジカメの画質を語る上で、ひとつの目安となるのが「画素数」ですよね。画素数が高いほど、より精細な画質になります。おおまかではありますが、最近の傾向は初心者から中級者向けが1600万画素程度、上級者向けで2400万画素、プロ用でも3000万画素くらいとなっています。

 しかし、5月下旬にニコンから発売される、初心者向けのデジタル一眼レフカメラ「D3200」は、なんと2400万画素! 初心者向けとしてはかなり画素数が高くなっております。

 画像処理エンジンは上位機種であるD4、D800、D800Eと同じ「EXPEED 3」を搭載ということで、サンプル画像を見る限りでは、画質に関してはかなり良いという印象です。

 ただ、画素数が高くなると、手ぶれが目立ちやすくなるという欠点があります。レンズキットに付属するレンズは手ぶれ補正付きですが、撮影の際には手ぶれしないように注意をしたほうがいいでしょう。

 また、撮影した画像のファイルサイズが大きくなってしまうという点も注意したいところ。パソコンのスペックが古いと、写真の取り込みや補正に時間がかかったり、あっという間にハードディスクがいっぱいになってしまうかもしれません。

 そういうことを考えると、初心者向けのはずなのに結構ハードル高いかも…。個人的には1200万から1600万画素くらいでいいんじゃないかな、と思います。

 でも、D3100ユーザーの僕としては、このD3200、なんか期待しちゃうんですよね。使い慣れていけば、きっとすごく良い機種になるんじゃないかと。うーん、使ってみたい。

※参考ページ
2400万画素!! ニコンからエントリーデジタル一眼レフ「D3200」現る

D3200


※メルマガNEWSポストセブン13号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング