米で生まれ育ち日本で囲碁棋士になった男性が半生を綴った本

NEWSポストセブン / 2012年5月12日 16時0分

【書籍紹介】『直観力 私が囲碁から学んだ生きるということ』(マイケル・レドモンド/海竜社/1500円)

 * * *
 アメリカで生まれ育ちながら物理学者の父の影響で囲碁を始め、13歳のときに来日、ひと月の囲碁留学を体験。そこで初めてプロ棋士と接した際〈囲碁の世界の底知れない奥深さを感じざるをえなかった。私などがまるで知らない世界が、このさきにある。そう直観した〉。

 翌年再来日、師匠のもとでの内弟子から始め、現在九段となった著者が語る囲碁の魅力とその半生。特に欧米人として語る日本の持つすばらしさには、新鮮さを感じる。

※週刊ポスト2012年5月18日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング