『アウトレイジ』続編 主役級の重い演技に、たけし嬉しい悲鳴

NEWSポストセブン / 2012年5月11日 16時0分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子…など、様々なジャンルで活躍する論客が、毎号書き下ろしで時事批評を展開する。5月11日に配信された最新号14号では、ビートたけし氏がオピニオンを発信。話題の監督次回作に言及している。

 * * *
 10月6日に公開予定のオイラの映画『アウトレイジ・ビヨンド』の撮影は、おかげさまで順調に進んでいるよ。前回に続いて、新作でも西田敏行さんや神山繁さん、中尾彬さんに三浦友和さんといった大物がズラリと出てくるからね。みんなが主役級で、ズシリと重い演技をするから、監督のこっちも力が入っちゃってさ。うれしい悲鳴だよ。

 詳しい内容はまだ秘密だけど、とにかく一流どころと仕事をしていて思うのは「役者はとにかく負けず嫌い」ってことだね。共演者の芝居がうまいと、対抗してもっといい演技をしてやろうって、それ以上の演技をかぶせてくるんだから。

 ただし、映画監督の難しいところは、いい素材ばかりを集めたからといって必ずしもいい物ができるとはかぎらないってことだよな。バランスをどうとるかが、映画監督の力量のひとつだと思うね。今度の映画は主役級が10人以上出てるんだけど、それをオイラがどう扱うか、楽しみに見ててくれよ。

※メルマガNEWSポストセブン14号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング