薄着シーズン到来 太って見えないためには「肌見せ」が大切

NEWSポストセブン / 2012年5月18日 16時1分

 薄着の季節到来! でも、太っているのがバレちゃう、どうしよ~、ということで、ファッションプロデューサー・植松晃士さんにどうすればおしゃれに、デブに見えないかを教えてもらいました。カギは「肌見せ」だそうです。

 * * *
 おしゃれには肌見せが大事。全身を隙間なく隠してしまうと老けて見えるんだから、胸元や手首、足首のどこかは出せる範囲でご披露することね。薄着になって急いでダイエットするオバさんも多いけど、あわてるおデブはリバウンド率1.5倍。いまからどう頑張っても2か月でお腹をヘコませ、二の腕の肉をなくすなんて無理! それよりも大切なのは末端見せよ。

 そのためには、お手入れしなくちゃね。なにもサロンやエステに行かなくたっていいの。ホームケアでがんばりましょ。ボディークリームをどんだけ塗ってもツヤが復活しない人は、まずスクラブ剤で古い角質を落として。持ってないなら粗塩でもいいわよ。それにオリーブオイルを混ぜてバスルームに持ち込んで、痛くない程度にくるくるやればつるんとしてくるわよ。ぜひお試しあれ~。

 そして、サマーニットやTシャツ好きの人って多いけど、小太りだと体のラインがモロばれよ! 背中のブラの“はみ肉”くっきり。二の腕の太さは運動を続ければ細くなるかもしれないけど、すぐには落ちないからこの夏はあきらめて。

 二の腕の肉や体形を隠すならシャツ。ただ男性アイテムだから、袖口を少し折って手首を見せて女性らしさをアピってね。ウエストをマークするベルトも好きな人多いけど、そんなときは必ずジャケットなど羽織モノを着ること。そうしないとお腹が出てるってお知らせになるだけだから気をつけてくださ~い!

※女性セブン2012年5月31日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング