【キャラビズム】日本のTVニュースは日本村の話題ばかり

NEWSポストセブン / 2012年5月26日 16時0分

 アンドレ・キャラビ(Andre Calabuig)氏は、1927年フランス生まれの84歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』などの著書がある。日本在住 40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向 けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム=Calabuisme」。さて、あなたはどう受け止めるか? 

* * *

●2012 sera l’année des élections présidentielles,en Russie,Poutine6ans, enFrance Hollande 5 ans,en Amerique Obama,4ans,au Japon…. ?

2010年に世界のリーダーの選挙、ロシアはプーチン6年、フランスはオランド5年、アメリカはオバマ4年、日本は…?

●Ces temps çi à la télévision le nouvelles se limitent à celles du village Japonais et à ses spécialités culinaires!

最近テレビのニュースは日本村の話題と、その村の自慢の料理の紹介!

●La sueur d‘un père c’est le parfum de la maison!

父さんの汗は家の香り!

●Un grand nombre de personnes prennent les lignes indicatrices braille pour des points de massage!

多くの人は点字ブロックを竹踏みと、勘違いしています!



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング