下町美女は「スカイツリーに神棚ある」も広報「聞いてない」

NEWSポストセブン / 2012年5月23日 7時1分

写真

スカイツリートリビアを紹介する谷本早希さん

 5月22日の開業後も賑わい続ける東京の新名所、東京スカイツリーだが、地元で人力車の車夫や屋形船の乗り子として働く“下町美女”は「えっ? それマジ?」と言いたくなる驚きのトリビアを知っている。

 時代屋(人力車)の谷本早希さん(26)は、「スカイツリーの最上部には、神棚があるらしい」と教えてくれた。

「高所での作業は困難で危険と隣り合わせ。工事関係者の皆さんが無事でいられるよう運営会社がツリーの上部に神棚を置いたと聞きました。ツリーが開業してからの商売繁盛も祈願しているそうですよ」(谷本さん)

 ちなみに、東京スカイツリータウンに聞くと、「神棚を設置したという話は聞いていない」(広報担当)との回答。このトリビアの真相は?

撮影■ヤナガワゴーッ!

※週刊ポスト2012年6月1日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング