スカイツリーの地下には巨大水槽あることをラムさんが明かす

NEWSポストセブン / 2012年5月24日 7時0分

写真

スカイツリートリビアを紹介する武部ラムさん

 話題沸騰中の東京スカイツリーだが、地元で人力車の車夫や屋形船の乗り子として働く“下町美女”とこれから出会う機会も増えそう。そんな彼女たちだからこそ知っているトリビアを聞いてきたゾ。おじさん、大興奮~!

 瀬川丸(屋形船)の武部ラムさん(19)は、「地下に巨大な水槽があって、冷暖房に利用しているんですよ」と教えてくれた。
 
「スカイツリーの地下には、常時約7000トンの水を貯めることができる水槽があるんです。この水を夏は5℃に、冬は48℃に調節して、地上のオフィス棟などの施設の冷暖房に使うんですって。エコにも気を遣ってるんですね」

撮影■ヤナガワゴーッ!

※週刊ポスト2012年6月1日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング