7才少年 ヒーローショーで拉致された母助けるためBB弾乱射

NEWSポストセブン / 2012年5月29日 16時1分

 母親にとって息子は永遠の恋人ともいうが、今回は38才パートのK.M.さんが7才の息子に守ってもらって胸キュンしたというエピソードを紹介しよう。

 * * *
 この前の連休期間中、近くのスーパーの屋上で、ちびっ子ヒーローショーが開催されるというチラシがはいっていたので、7才の息子とふたりで見に行ってきたんです。

 ママ友から聞いてはいたんですが、ああいうショーって結構客いじりをするんですよね。悪者が客席にはいって、子供たちを捕まえて人質にしたり、ステージに上げて質問をしたり……。私たちが行った日は連休の合間の平日ということもあってか、お客さんが少なかったんです。そのせいか、子供をタイミングよく捕まえられなかったんでしょうね。なんと私が悪者に捕まってしまい、舞台に上げられてしまったんです。

 そしたら、真剣な顔をした息子が走って追いかけてきて、「ママを返せ!」って本気で悪者に立ち向かってくれたんです! 司会者もはやし立てるもんだから、舞台は大盛り上がりですよ(笑い)。宝物にしているBB弾を敵の怪物に撃ちまくり、弾が切れると今度は銃を投げつけて大奮闘。もちろんヒーローに助けられながらなんですが、息子は無事私を奪還してくれたんです。

 拍手を受けながらふたりで席に戻ると、息子は内緒話でもするかのように私の耳元で、「これからも、ママはぼくが守るからね」ですって。そんな息子に、思わずときめいちゃいました♪ 「ありがとう」って抱きしめたら、照れたのか、「やめろよ?」って押し返されちゃったけど(笑い)。

 大人の発言と違って、子供の言葉は真剣そのもの。本当に、全身全霊で守ってくれるんですよね。このままじゃ、息子のお嫁さんをねたんで、意地の悪い嫌な姑になりそうで怖いです(笑い)。

※女性セブン2012年6月7日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング