1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

金子哲雄氏 「スカイツリー見えます」貼り紙はアリと提案

NEWSポストセブン / 2012年5月29日 16時1分

『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)などでわかりやすい解説でお馴染みの流通ジャーナリスト金子哲雄氏。スカイツリーの経済効果は東京全域に及ぶという。以下は金子氏による前号の女性セブンの「スカイツリー」関連特集に対する解説だ。

 * * *
 天望デッキへの入場は完全予約制です。申し込み数が30万件以上(1件で8名まで申し込める。5月14日現在)もあり、申し込んでも手にはいらない人も多いんです。そこで求められるのがツリーにのぼれなくてもツリーを楽しめる場所情報。「東京スカイツリーが見える穴場レストラン24」は、それを見越したガイドでした。

「美遠望ランチ」ページでは新宿の都庁の職員食堂まで紹介されています。スカイツリーの経済効果をお膝元だけでなく、スカイツリーが見える場所すべてに広げたという点で、このガイドの意義は大きいですね。「冷やし中華はじめました」じゃないけど、「スカイツリー見えます」という貼り紙はアリでしょう。

 また活版ページの「完成に秘められた匠の物語」を読むことでツリーのウンチクが語れます。ガイドと活版ページを読んでいると、思わずスカイツリーに行きたくなりますので、消費拡大も期待されますね。

※女性セブン2012年6月7日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング