夏に人気・甲子園球場の串キュウリ 一本串刺しの大胆な一品

NEWSポストセブン / 2012年6月8日 7時0分

写真

夏場の甲子園で人気が高い「串きゅうり」

 セ・パ交流戦まっただなかのプロ野球。スタジアムには、伝統の味、選手プロデュースメニュー、ご当地グルメなど、球場ならではの“球場メシ”が存在する。

 阪神タイガースの本拠地、阪神甲子園球場には、多彩な名物メニューがずらり。大正13年に登場したカレー、秘伝のソースを使用した焼きそばなど、定番メニューが根強い人気。津ぎょうざや十和田バラ焼きなどB-1グランプリとのタイアップメニューや、網焼きホルモンなど新名物も続々登場。売店巡りで食い倒れるのも一興だ。

 あっさりしたものが恋しい夏場に人気が高いのは「串きゅうり」(200円)。きゅうりの浅漬けを1本丸ごと串刺しにした大胆な一品だ。

撮影■小倉雄一郎

※週刊ポスト2012年6月8日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング