鳩山邦夫氏 焼き鳥屋でのトラブルをツイッターでばらされる

NEWSポストセブン / 2012年6月3日 7時0分

『メルマガNEWSポストセブン』では、『ウェブはバカと暇人のもの』の著者としても知られるネット編集者の中川淳一郎氏が、その週にネットで話題になったニュースのツボを解説している。
今週も、

「ホンダが河本準一が写っている写真を削除しカルビーがブラックマヨネーズ吉田敬のCMをサイトから削除した理由」
「柿の葉寿司を作る会社勤務の55歳男性課長と71歳女性会社員が野外でわいせつ行為で逮捕」
「生活保護問題で河本追及した片山さつき議員に意見するための新聞広告掲載募金サイト立ちあがる」

など、その週にネット上で起きた様々な事件を紹介しているこのコーナー。なかでも今週「もっともネット的」とでもいうべきネタが、「鳩山邦夫氏 焼き鳥屋で一般市民とモメたことをバラされる」という事件だ。

 * * *
 5月27日、福岡県久留米市の焼き鳥屋で女性が酒を飲んでいたところ、鳩山邦夫議員が入ってきたことをこの女性がツイッターで明らかにしました。その内容は以下の通りです。

“今日焼き鳥屋で飲んでると鳩山邦夫が店に入ってきた。日本の政治について日頃か思っている不満をぶちまけたところ、露骨に嫌な顔をし秘書の人から『気持ち良く食事したいのでお引きとり下さい』と言われた。市民の声を聞くのが嫌なら高級レストランにでも行け!”

 このツイートは大いに反響を呼び、「市井の人々の話を聞く気のない鳩山邦夫」として鳩山氏への批判が多数ネット上には書き込まれました。この女性はその後「まじで!?」という質問に対しては「まじだよ!悲しくなった」と答えたり、「ちなみに放射能を撒き散らしたのは菅直人のせいだと鳩山邦夫はおっしゃってました。ふーん」などといった情報も含めてツイートしたのですね。

 ツイッター上では鳩山氏を叩く声はあったものの、この女性に対し、“「お引き取りください」は「帰れ」とは違う。全うな対応してもらってんのに一方的な印象操作は名誉毀損”といった声も。つまり、鳩山氏は女性の言ったことに対し、返事をしているのに叩くのはどうか? ということでしょう。

 有名人と接点があったところで何かしらかツイートされる時代ですね。ちなみに私、一昨日近くのコンビニで内田裕也さんを見ました。店員に「お前、ちゃんと仕事しろよ!」などと喝を入れている姿と、苦笑いを浮かべる店員の姿が素敵でした。

※メルマガNEWSポストセブン17号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング