ホームで痴漢の大捕り物 被害者と加害者が「私たち夫婦です」

NEWSポストセブン / 2012年6月5日 16時0分

 カップルの中には妙な「プレー」をする人も時々見られるようですが、具体的にはどんなプレーがあるのでしょうか。OL4人が語り合いました。

 * * *
みか(小売・27歳):プレーといえば、私の同僚女子よ。よく顔や腕にミミズ腫れを作って出社してくるんだけど、同じ会社の彼にDVされてるんじゃないかって心配したら、「いいの、プレーなの」っていわれちゃった。

あき(メーカー・27歳):その子、ドMだったんだ。

みか:それが、彼女がいうには、元は彼がドMで、今は逆をやってるんだってさ。もう、世の中、訳分からんよ。

あき:いや、世の中、ヘンタイさんって多いもんだよ。私、学生時代、鉄道の売店でバイトしてたことがあんだけど、ある時、ホームで痴漢の大捕り物があったの。発見者が、「あの男捕まえろ!」って。そうしたら、被害者と加害者が揃って出てきて、「私たち夫婦です」だって。もう唖然茫然でしょ。

みか:そういう話聞くと、あの人とあの人もプレー? みたいなカップルが、社内中にいる気がしてきた。ほら、どの会社にもいがちな、年中喧嘩しっぱなしのお局と部長のコンビも、もしやプレー? とかさ~。

じゅん(流通・25歳):最近、妙に部長に噛みつき出した新人女子も……。

ちず(金融・26歳):って、ヘンタイAVの観過ぎだろ!

※週刊ポスト2012年6月15日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング