AKB総選挙 締切直前に逆転選抜入りが注目されるメンバーは

NEWSポストセブン / 2012年6月4日 16時0分

 6月6日に開票となる人気アイドルグループAKB48 の第4回選抜総選挙。5月23日に速報順位が発表されたが、昨年は最終的にはこの速報通りの結果とはならず、開票イベントで多くの波乱があった。今年も数々のドラマが起こりそうだ。

 今回の総選挙では16位までが、27枚目のシングル(8月発売)を歌う選抜メンバーとなるが、速報でアンダーガールズ(17~32位)だったメンバーのなかには、逆転が期待されているメンバーがいる。速報32位と出遅れたAKB48秋元才加(23才)はそのひとり。昨年は速報23位から17位まで順位を伸ばし、逆転で選抜入りを果たした。

「彼女は、これまでの総選挙で一度も選抜落ちしたことがありません。昨年の逆転は、速報の結果から、“秋元を選抜落ちさせるな!”というファンの動きがあったから。速報での順位が低ければ低いほど、その動きは余計に強まります。それに、彼女はバラエティーへの出演が多く、幅広い世代から抜群の知名度がありますから、選抜入りの可能性は充分あるでしょうね」(アイドルライター)

 Google+の応援メッセージでも「才加ちゃんに出会って、全てが変わりました。握手会もアイドルのイベントも、才加ちゃんを好きにならなかったら絶対に知らなかった世界。あなたに会えて、私は幸せです。だから今回の選挙では目標とする16位以上に入れるように」といったファンのコメントに多くの共感が集まっている。

 第1回から総選挙を応援し続けてきたAKBファンが注目しているのがAKB48佐藤亜美菜(21才)だ。彼女もこれまでの総選挙ではすべて選抜入りしている“選挙に強い”メンバー。第1回ではメディア選抜の8位となり、ファンからは“亜美菜の奇跡”と呼ばれた。

「このとき、秋元康総合プロデューサーばかりか本人でさえ、8位まで食い込むとはまったく思っていなかった。当時も決してテレビや雑誌で活躍するような人気メンバーではないし、それまで一度も選抜入りしたこともありませんでしたから。それでも、劇場でひたむきに踊り続ける姿に、支持が集まったんです」(古参ファンのひとり) 

 速報では21位だが、ネット上では“奇跡をもう一度”という声が高まっている。Google+でも「第1回の奇跡を起こすため それとあみなちゃんの可愛い姿を見ていたいから僕達も応援してます 頑張れあみなちゃん!」というメッセージが支持を集めており、ファンの声で再びミラクルを起こすことができるのか――

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング