石原都知事 橋下市長と石原伸晃自民党幹事長の連携あり得る

NEWSポストセブン / 2012年6月13日 7時0分

 政局が混迷するたびに待望されてきた石原新党が、民主・自民の低迷と橋下徹大阪市長の台頭によって注目を集めている。「新党として橋下さん(の大阪維新の会)と合流するでしょう」と語る石原慎太郎都知事に新党と政界再編の見通しについて聞いた。

――みんなの党も橋下市長との連携に動いていますが。

石原:あれは、みんなの党が、橋下市長を宣伝に使っているだけだね。渡辺喜美代表が、橋下市長にしょっちゅう会っているそうですが、会いに来られたらそりゃ、会うだろうが。大阪という大都市とはいえ、中央の政局の話には遠くなります。その辺を、橋下市長は、渡辺代表から仕入れているのでしょう。橋下市長と近いという意味では、伸晃(石原伸晃・自民党幹事長)も親しいけどね。

――近い将来、橋下市長と石原幹事長との連携もあり得る、と。

石原:そのタッグは大いにあるでしょう。さしずめ私は、彼らの先兵として行きますよ。

※SAPIO2012年6月27日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング