冷蔵庫、洗濯機などの夏物家電購入は6月中がお勧めと専門家

NEWSポストセブン / 2012年6月10日 7時0分

 夏のボーナスシーズンを控え、冷蔵庫、洗濯機やエアコンなど夏物家電の買い換えを検討している方も多いだろう。そこで夏物家電の賢い選び方と買い方について流通ジャーナリストの金子哲雄氏が解説する。

 * * *
 昨年と同様、今年の夏も節電志向が高まることは間違いない。冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどの夏物家電の買い替えを考えている人は、6月のうちに買っておくことをお勧めしたい。

 これらの夏物家電は、使用頻度が増える7月~8月に、故障による買い替え需要が増す。必要に迫られて購入する人が増える真夏には、さほど価格を下げなくてもある程度の売れ行きが見込めるため、家電量販店では需要を先食いする形で、6月ごろから値下げして売っていくだろう、と私は見ている。

 1円でも安く買いたいならば、都心部の家電量販店であれば金曜日の夕方が、郊外店であれば日曜日の午後が、それぞれ狙い目だ。この時間帯にタイムセールが行なわれることが多いので、よりお得に買い物ができる可能性が高い。

※マネーポスト2012年夏号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング