総選挙10位の松井玲奈 ネガティブさとオタク気質が武器か

NEWSポストセブン / 2012年6月10日 16時0分

 AKB48選抜総選挙で、昨年と変わらず10位に入ったSKE48の松井玲奈。名前が発表されると、会場となった日本武道館のステージで、「皆さんの力がなかったら私はとても地味で冴えない女の子。素敵な場所をありがとうございます」とファンに向かって感謝の気持ちを述べた。

 今をときめくアイドルが、地味で冴えないわけがない……と思う人もいるかもしれないが、実際のところ、休日はずっと家でAKB48の公演DVDを見て続けることも珍しくないという。また、SKE48でセンターを務めるとは思えないほど、小心者という話もある。SKE48関係者が語る。

「SKE48に入ってからも、恥ずかしくて、休みの日に『遊ぼう』とメンバーを誘うことすらできなかった。今でも、『メンバーを誘うの緊張しました。断られたらどうしようと思って…』というくらい。

 とにかく恥ずかしがり屋ですし、自分でも公言してますが、オタク気質で、AKB48の大ファンでもある。だから、アイドルファンの気持ちがわかるし、フリひとつひとつにこだわりを持って、気合いを入れてやっていけるのだと思います。
 
 それに、どっちかというとネガティブな性格ですね。でも、ネガティブだからこそ、『もっと頑張らなくちゃいけない』という気持ちが強くなり、SKE48の看板を張っているのでは」

 2008年、当時まだブレイクしていなかったAKB48に憧れ、SKE48のオーディションを受けた玲奈。これからも、ネガティブさとオタク気質を武器に突っ走れるか。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング