ノブコブ吉村、椿鬼奴ら 芸人がウルトラマンタロウに変身

NEWSポストセブン / 2012年6月18日 16時0分

写真

かなりイケメンに仕上がった「ウルトラ ヨシムラ」

 パチンコメーカー京楽の新機種「ぱちんこウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟」の全国導入を記念して、6月18日よりオフィシャルサイト内に、誰でもZAT隊員になれる「ウルトラ変身ジェネレータ」を公開した。

 この「ウルトラ変身ジェネレータ」は、自分の顔写真とZAT隊員の制服画像とを自動で合成し、オリジナルのウルトラカードを作ってくれるコンテンツ。ZATとは「Zareba of All Territory」の略で、地球外からやってくる敵に立ち向かうための特殊部隊で、『ウルトラマンタロウ』の主人公である東光太郎も、ZATの隊員だ。

 オリジナルのウルトラカードは、自分の顔写真だけでなく、登録した名前を自由に使うことも可能。カードには「ウルトラ○○」というウルトラネームが入り、まさにウルトラヒーローになった気分が味わえる。

 同サイトでは吉本芸人たちが、一足早く「ウルトラ変身ジェネレータ」を体験。「ウルトラ クーチャン」に扮し、凛々しい表情を見せるのは、野性爆弾・川島。アフロヘアーでおなじみのトータルテンボス・藤田は、「ウルトラ アフロ」としてZAT隊員になっているものの、ヘルメットを被っているせいでアフロがまったく見えないという、“ツッコまれる気、満々”なビジュアルになっている。

 唯一女性芸人で登場の椿鬼奴は「ウルトラ ヤッコ」に変身。ZATの制服も女性バージョンになっている。そして、『ピカルの定理』(フジテレビ系)で目下ブレイク中の平成ノブシコブシ・吉村も「ウルトラ ヨシムラ」に姿を変えた。2012年の吉本男前ランキングでは8位と微妙な順位だったが、このカードではかなりのイケメンぶりを発揮している。

 ウルトラカードは、男性版・女性版それぞれ10種類ずつ。Facebook やTwitterへの投稿ができるほか、「たぬ吉クラブ」に会員登録(無料)すると完成したカードをマイページでコレクション可能。また、全種類のウルトラカードをコンプリートすると、スペシャルなカードも登場するという。

 かつて憧れていた、ZAT隊員やウルトラヒーローへの変身が叶う「ウルトラ変身ジェネレータ」。しっかりした世界観を持つ「ウルトラマン」コンテンツだけに、ファンはもちろん、“ウルトラマン、あんまり知らない”という人でも、盛り上がりそうだ。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング