うつ病で東大に入学し卒業後回復した著者が実体験を綴った本

NEWSポストセブン / 2012年6月20日 7時0分

【書籍紹介】『うつ卒業レシピ』(杉山奈津子/セブン&アイ出版/1575円)

 中学時代にうつとなり、その後東大入学を果たすも病はさらに悪化。大学卒業後にようやく回復をはたした著者が、実体験を語りながら病回復のためのアドバイスをする。自分で思うほど失敗はしていない、睡眠の重要性、うつが治せる会話法など内容も具体的。

〈よく「うつって本当に治るものなのか不安」という声を聞くのですが、10年以上うつだった私が治ったんだから大丈夫です〉。

 病に悩む当人はもちろん、まわりの人にもおすすめの一冊。

※週刊ポスト2012年6月29日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング