武井咲、忽那汐里の同期は逸材揃い 「平成の吉永小百合」も

NEWSポストセブン / 2012年6月19日 16時0分

写真

早稲田大学在学中の宮崎香蓮(18)

 今春、進学のために長崎から上京した女優・宮崎香蓮(18)。彼女が通うのは2008年に映画で共演した吉永小百合の母校・早稲田大学だ。吉永からは「(女優業で)何か困ったことがあったら連絡して」と声をかけられ、連絡先を交換した。

 芸能界入りのきっかけとなった2006年のコンテストの同期は武井咲、忽那汐里らいま注目の女優たち。受賞後は東京までレッスンに通い、移動の飛行機では参考書を読むなど学業にも力を入れた。

「当面の目標は、ぶれない目標を持つこと。そして流されない精神力を養うことです」。「平成の吉永小百合」と呼ばれる演技派の瞳の奥には、凛とした決意が覗いた。

【プロフィール】
 みやざき・かれん/1993年11月20日生まれ。長崎県出身。身長156cm。2006年に「全日本国民的美少女コンテスト」で演技部門賞を受賞し、『まぼろしの邪馬台国』『育子からの手紙』などの映画に出演。7月からはドラマ『GTO』(フジテレビ系)に出演する。

撮影■中川有紀子

※週刊ポスト2012年6月29日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング