男女1000人の「街コン」参加37才女性 32才男性といい感じに

NEWSポストセブン / 2012年6月27日 7時1分

 最近話題の「街コン」。新しい男女の出会い方として注目されているが、果たして良い出会いは生まれるのか? 神奈川県在住の女性会社員・N.F.さん(37才)は最近街コンに参加したようだが、一体どんな体験をしたのか。N.F.さんが語ります。

 * * *
 私と同じアラフォーの女友達に、「出会いがない!」とボヤいていたら、「それなら、積極的に行動しないと」と諭されたんです。それで、いま流行りの“街コン”に一緒に参加することに。

 街コンとは、地域活性化と出会いを目的に、街ぐるみで行う大型合コンのこと。私たちが行ったのは、横浜で開催された街コンで、参加人数はなんと男性500名、女性500名。友人とワクワクしながら、開催場所のお店に向かったんです。

 お店といっても1店舗だけじゃなくて、駅周辺にある数十店舗の街コン加盟飲食店が貸し切りにされていて、参加者は制限時間内ならどのお店に行ってもいいんです。

 最初のお店で、同じ席に座ったのが、大学時代の友人同士だという32才のサラリーマンと飲食店経営のふたり組の男性。物腰がやわらかく落ち着いた雰囲気で、なかなかの好印象。

 特に、飲食店を経営していて、街コンのシステムを勉強したいと参加していたAくんは、ドリンクや食べ物のお代わりを先読みして持ってきてくれたりと気が利くし、聞き上手。職場以外で年下の男性と話すこともないし、合コン自体久しぶりだから、アドレナリンが大放出!

 1時間たったら2軒目に移動しなければならないルールだったので、これでお別れか、残念だなと思っていたら、Aくんが、「次も一緒に回りませんか」っていってくれたんです。こんな大勢の中から私を選んでもらえたって気になってときめいちゃいました。

 結局、2軒目はもちろん、2次会のカラオケまでAくんたちとご一緒することに。いまはメールを送りあう仲になりましたが、まだまだ彼とは友達の段階。でも、出会いって案外あるものですね。消極的な私にとっては一歩前進!な体験でした♪

※女性セブン2012年7月5日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング