美しすぎるRetina MacBook ProよりもやっぱりAirなワケ

NEWSポストセブン / 2012年6月28日 7時0分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、勝谷誠彦ほかの豪華執筆陣にくわえ、ガジェット情報も充実。インターネット関連のニュースサイトでいま最も注目を浴びる『Gizmodo Japan』がお届けするガジェットニュースは、人気コンテンツのひとつ。6月22日配信の20号の中から、その一部を紹介する。

 * * *
 みなさんこんにちは。ギズモードライターの野間です。このところガジェット界隈は、Appleのニュースでもちきりでした。WWDCで発表・発売開始した2880×1800という途方もない解像度を誇るRetina MacBook Proには驚かされましたよ。

 薄くて軽いし、なによりRetinaディスプレイが美しすぎるのです。ただ、どうなんでしょうか? 実際に見て、触って、考えて…サンフランシスコ在住、生粋のMacファンが導きだした結論は「持ち運ぶならやっぱりAir」でした。

 とくに11inchで最強スペック全部盛りのUltimateモデルはコスパが非常に高い。サンフランシスコでAirなら、日本の都心部に住んでいる方にとっても、やはりAirが人気、ということになるのでしょうか。それでも結局は悩みます…。

※参考ページ
悶絶悩んだあげくの新型MacBook Air 11inch開封レポート

※メルマガNEWSポストセブン20号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング