iPad以上!と噂のWindowsの新タブレット「Surface」の秘密

NEWSポストセブン / 2012年7月5日 7時0分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、勝谷誠彦ほかの豪華執筆陣にくわえ、ガジェット情報も充実。インターネット関連のニュースサイトでいま最も注目を浴びる『Gizmodo Japan』がお届けするガジェットニュースは、人気コンテンツのひとつ。6月29日配信の21号の中から、その一部を紹介する。

 * * *
 みなさんこんにちは。ギズモードライターの野間です。最近のスマートフォンの進化は目を見張るものがありますが、スマホ業界だけでなく、タブレット業界も群雄割拠です。

 マイクロソフトが次世代OS Windows 8をベースにタブレット用OSを開発、さらにハードウェア「Surface」も作って乗り込んできます。Windows Phoneで好評のMetro UIを採用、地下鉄(メトロ)のサインのようにくっきりはっきり分かりやすいので使い勝手がよいですよ。さらにiPadと大きく違うのがハードウェアキーボード内蔵のカバーが用意されている点。タブレットで固いガラスに向かってタイピングするのは違和感がありますが、キーボードがあれば楽になりますね。重量は676gと軽量、大型10.6インチディスプレイ搭載です。

 スマートフォン用OSも最新のWindows Phone8へアップデートされます。Metro UIはさらに進化、ホーム画面はカスタマイズができ、さらに使いやすさ向上です。CPUも64コアまで対応し超高速、そして一番気になるのがウォレット機能。クレジット、フライト搭乗券やクーポンチケットのデータを記憶、決済ができるというのですから注目です。

※参考ページ
マイクロソフト、動く。Windows 8とRTに最適化されたタブレット「Surface」発表 : ギズモード・ジャパン

マイクロソフトの新タブレット「Surface」に関する5つの疑問 : ギズモード・ジャパン

Windows Phone 8発表。新ホームスクリーン、最大64コア対応、ウォレット機能などを搭載 : ギズモード・ジャパン

※メルマガNEWSポストセブン21号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング