バーコードハゲ部長 ハゲを開き直ることでOLから好評になる

NEWSポストセブン / 2012年7月5日 16時2分

 日本の成人男性の薄毛人口は約1300万人。薄毛率26%で、アジアではトップだそうです。芸能界でも、自らのハゲをネタにする人もいれば、カツラや植毛をしたと後ろ指をさされながらも隠し通す人もおり、対処の仕方は人それぞれ。多くの人がとかく外見を気にして隠そうとしがちですが、OLたちの目から見ると、ハゲそのものがダメというわけではないようです。OL4人が語り合いました。

 * * *
はる(メーカー・28歳):そういや前の係長は、いや~なバーコードハゲだったな。

るい(不動産・26歳):どういうハゲよ?

はる:仕事のミスを徹底的に隠すんだよ。だからウチらは火消しに奔走。ホント、隠すのはハゲだけにしとけよって感じ。

かな(IT・30歳):そのバーコードってのもねぇ。潔くないっていうか、みっともないよねぇ。「9:1」どころか「10:0」みたいな強引な人、いるもんねぇ。

ちず(商社・27歳):あれの、洗髪直後って見たことある? 相当見物だよ。私、部長のソレを社員旅行の時見ちゃったんだけどさ~。

はる:いわれてみりゃ、片方はロングヘアなわけだよね~。

ちず:そうそう。でもその人、私の目が釘付けになった瞬間、「ホンマ落ち武者やろ?」とかオドけて可愛かったんだよ。

かな:大物~。

※週刊ポスト2012年7月13日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング