スマホを使いこなしたいOver40男性にオススメの導入アプリ

NEWSポストセブン / 2012年7月4日 16時0分

 携帯電話におけるスマートフォン(以下、スマホ)シェア拡大の勢いは止まらず、中高年層の所有率も上昇している。各種調査を見ると、40代~50代男性のスマホ所有率はすでに3割程度に達していると見られる。だがスマホを使いこなしている人が、順調に増えているかどうかは微妙だ。実状は、スマホ機能を有効に使いこなしている人と、従来型のフィーチャーフォンと変わらない使い方しかしていない人の「二極化」が進んでいると思われる。

 スマホを使いこなすには、アプリを活用することが近道。インターネット上にはスマホ用のアプリが多数アップされており、それらをダウンロードすることでスマホの機能を拡張したり、カスタマイズできる。

 現在、ゲームアプリや地図アプリ、ニュース閲覧アプリなど、Android搭載スマホ用に10万を超えるアプリが存在するといわれ、その膨大なアプリの中から、いかに自分のライフスタイルに合ったアプリを探して、活用することができるか――というのがスマホを使いこなすコツのひとつだろう。

 アプリには無料のものが多いが、もちろん有料のアプリも存在する。コンテンツが充実しているアプリほど、有料のものが多い。だが、いくら“使える”からといって有料アプリをどんどんダウンロードしていると、料金はバカにならない。携帯電話キャリアの中には、『auスマートパス』のように、月額390円で500タイトル以上のアプリがダウンロードし放題となるサービスもある。

 そこで、楽しみながら役に立ち、しかも、コミュニケーション・ツールとしても使えそうなアプリを『auスマートパス』対象のものから、いくつか紹介しよう。

■「人生ゲーム」「ワインの知識」「つぼ」など多種多様なアプリ登場

 まずは、ゲームアプリの中から『人生ゲーム』。40代、50代にとっては大定番のボードゲームが、ほとんどアプリ化されている。ゲーム内容はボードタイプとほぼ変わらず、ゲームで使用するグッズも画面上で再現されている。立体的なCG画面に、小さなスティックが刺さるクルマを模した駒やルーレットが置かれ、ルーレットを回すと「チチチチチッ」という音も鳴る。

 若い世代の人には馴染みがないかもしれないが、ゲーム内容も分かりやすく、操作も簡単なので、初めてでも戸惑うことはないだろう。複数プレイヤーによる同時プレイが可能なので、飲み会の席で活躍することも。1人で遊んでも全国ランキングが表示されるので、他のプレイヤーと競うことも可能だ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング