1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際

【キャラビズム】君は携帯電話がなかった昔に生きられますか?

NEWSポストセブン / 2012年7月14日 16時0分

 アンドレ・キャラビ(Andre Calabuig)氏は、1927年フランス生まれの85歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』などの著書がある。日本在住 40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム=Calabuisme」。さて、あなたはどう受け止めるか?

 * * *

●Avant le portable,le téléphone public ,auparavant le téléphone chez le voisin et bien avant pas de téléphone ,de nos jours sans portable pourrait-on survivre ?

携帯電話の前は、公衆電話、公衆電話の前はお隣さんの電話、その前は電話がありませんでした。君は、携帯が無かったら生きられますか!

●Les noms de Poutine,Staline riment bien,leur pensée aussi peut-être,un grand souci pour l’avenir des territoires du nord1

プーチン、スターリン、韻の響きは同じに聞こえ、考え方も同じだろうが、北方領土の行方が心配…!

●A l’étranger,vouloir descendre d’un train bondé sans un mot pourrait attirer des ennnuis !

外国では満員電車から降りる時は一声かけないと、争いになるでしょう!



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング