金子哲雄氏 日本のCM界史上初の“ぽちゃカワ景気”到来予測

NEWSポストセブン / 2012年7月11日 16時0分

 わかりやすい解説でお馴染みの流通ジャーナリスト・金子哲雄氏。同氏はこれから「Lサイズ芸人」の人気が出ると予測する。以下は金子氏による女性セブン6月28日号の「渡辺直美『モテキ』なうの秘密」という、Lサイズ芸人が人気であると報じた特集についての解説だ。

 * * *
 アパレルやメイクの“ぽちゃカワ市場”の成熟化が表れている記事です。その根拠は、「Lサイズ女芸人のキャラ分類」(※柳原可奈子=ぽちゃカワ系、渡辺直美=エロ系、ハリセンボン近藤春菜=おやじ系等の分類)の図。このようにキャラが細分化できるのはそれだけ選択肢が増えている証拠。キャラクターや商品の選択肢が多いことが成熟市場の条件です。

 ぽちゃカワ市場の拡大はまずアパレル業界に表れます。たとえば通販のセシールの大きいサイズブランドの上半期売り上げは、前年比6%アップだそうです。アパレル界にとっては期待の成長分野です。

 今後、ぽちゃカワ市場は小物雑貨やジュエリーにも及んで伸びるでしょうね。ダイエットと違って、いまの自分のままさらにかわいく、美しくというポジティブな方向なので、お金の使い方に勢いがあります。ぽちゃカワは食品、外食業界が求めていたキャラでもあります。

 女性を取り込みたいカップ麺などの食品、牛丼チェーンなどの外食産業もCMに起用したいキャラでしょう。やせている人より、ぽちゃカワの人が食べているほうがおいしそうですから。わが国のCM界でも史上初の、ぽちゃカワ景気がやってきそうです。

 セブンの表紙写真になるのは、ジャニーズ、韓流スター、美人女優が多いけれど、この週の表紙は綾瀬はるかさんだけでなく渡辺直美さんが登場していることからも、それが読み取れますね。

※女性セブン2012年7月19日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング