精神科医が患者との対話や小説から自己愛の意味を探った本

NEWSポストセブン / 2012年7月12日 16時1分

【書籍紹介】『自己愛な人たち』(春日武彦/講談社現代新書/777円)

 実は自己愛という言葉はしっかりと定義されていない。自己中心的で嫌われそうな一方で、誇りや自尊心がなければ人は溌剌とは生きていけない。精神科医である著者が、これまで接した患者、小説の登場人物などを例に、その奥深い意味を探っていく。

※週刊ポスト2012年7月20・27日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング