東京の8エリアを散策して飲み屋に立ち寄った体験を綴った本

NEWSポストセブン / 2012年8月5日 16時0分

【書籍紹介】『酒場めざして 町歩きで一杯』(大川渉/ちくま文庫/924円)

 銀座の「川のない橋」、その先の築地から佃島へ。神楽坂を上り、作家の足跡をたどり早稲田へ。東京の8つのエリアを散策しては、夕暮れ時に飲み屋に立ち寄る。そんな楽しみを自ら体験しながら紹介。各店の雰囲気を醸し出す写真も多数収録する。

※週刊ポスト2012年8月10日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング