専門医が勧める便秘解消の快腸食品6 オリーブオイルなど

NEWSポストセブン / 2019年4月17日 7時0分

ヨーロッパで古くから便秘解消効果が認められているエキストラバージン・オリーブオイル(写真/アフロ)

「たかが便秘」と思いきや、高齢者にとっては大きな問題だ。日本の女性の死因ナンバーワンである大腸ガン。この大腸ガンの症状として、急にはじまった便秘があるのだ。高齢者の便秘を防ぐのに有効な食物6つを松生クリニック院長の松生恒夫さんに聞いた。

◆エキストラバージン・オリーブオイル

 小腸内に長くとどまり、刺激したり大腸内で便をスムーズに動かす働きがあるといわれるオレイン酸を多く含む。ほかにもエキストラバージンにだけ含まれるオレオカンタールは強い抗炎症作用があり、腸や体の老化防止も期待できる。キウイなどのフルーツや温かなココアのほか、和食にも合う。納豆やみそ汁、豆腐などに気軽にかけてみよう。

◆キウイ・バナナ

 キウイは不溶性・水溶性の食物繊維の割合バランスが理想的で、便通改善にはイチオシ。同じくバナナは便通改善に効果的なマグネシウムと食物繊維、さらに腸内環境をよくするオリゴ糖も豊富に含む。

◆ココア

 リグニンという食物繊維や抗酸化作用の強いカカオポリフェノールを多く含み、便通改善効果が知られている。ココア油脂が温度の低下を防ぎ、温かなココアを飲むことで腸の保温効果も期待できる。甘味料を足すならオリゴ糖を。

◆もち麦

 水溶性食物繊維の割合がダントツに多い大麦の一種、もち麦。大麦β-グルカンは便通改善のほか、血糖値の上昇や血中コレステロールを抑える。 白米とともに炊いたり、スープの浮き身や茹でてサラダにするのもおすすめ。

◆ペパーミント

 ペパーミントの主成分メントールが腸管の筋肉の収縮を抑制して、腸をリラックスさせ、便秘やストレスによる腹痛や膨満感を緩和してくれる。温かいミントティーで、気分もリフレッシュする。

※女性セブン2019年4月25日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング