「買い得」「今だけオフ」等宣伝文句につられやすいのはAB型

NEWSポストセブン / 2012年8月10日 7時0分

 血液型と性格等の関連性については、「ある」「ない」など議論が発生するが、最近は「ある」とする研究結果も出ている。ならばどう違うのか。お金の面で見てみよう。血液型人間学の祖・能見正比古氏の遺志を引き継いで現在も研究を行なっているNPO法人ヒューマンサイエンスABOセンター所長の市川千枝子氏はこう語る。

「お金に関しては、一番堅実にコツコツ貯めるのはA型です。とくに目標がなくても、将来の安定のために計画を立てて貯金することもある。しかし、それは家族を支えるためといった自制心が働いている場合。本来は浪費家で、責任がなければどんどん新しいブランド品を買いたがる傾向があります」

 意外だが、観光地などに行って一番土産物をたくさん買うのはA型なのだとか。逆にあまり買わないのはAB型だが、「お買い得」「今申し込めば30%オフ」といった宣伝文句につられやすい傾向があるという。

 O型は本当に欲しいものはどんどん買うタイプだが金銭感覚に優れていて、何か目標を決めると猛烈な勢いで貯金を始める。

 かたや衝動買いが多く、最も借金に注意が必要なのがB型だ。自分の財布にお金がなくても平気でいられるタイプで、「ちょっとお金貸してくれない? すぐ返すから」と気軽に借金してしまううえ、借りていたことさえ忘れてしまうこともあるほど。お金のトラブルで人間関係や人生を壊さないようご用心いただきたい。

※週刊ポスト2012年8月17・24日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング