25歳年下の自慢の妻がパチンコ店で元カレに出会い不倫に発展

NEWSポストセブン / 2012年8月10日 16時0分

 このところ、フェイスブックをきっかけとして元カレ・元カノ同士の不倫が増加しているらしいが、他にもこんな偶然の再会も。自営業のA氏(52)は夫婦そろって大の野球好き。もっとも、テレビ観戦専門の夫に対し、妻は熱烈な球場派。贔屓チームの観戦に行く妻と友達の分まで、よくA氏がチケットを取ったりもしていた。

「いつも妻には会社の経理を手伝ってもらってるんで、その給料がわりというかな。ただ、友達と野球を観て飯を食ってくるにしても、帰りが遅いと思ったのが去年の今ごろ。しかも妙にめかしこんで行くし、おかしいと思っていたんだよね。そうしたらその日一緒に野球に行ったはずの友達を街で見かけたんです。

 さっそく帰ってきたヤツを怒鳴りつけましたよ、一体どういうことだ!って」

 妻が白状するには、球場には行ったが、一緒にいたのは1年ほど前に再会した元カレとのこと。

「そもそもヤツの野球好きが昔の男の影響だってことはオレも知ってた。付き合い始めた頃になんでそのチームのファンなのかって聞いたら、前に付き合っていた男がファンだったからといっていたからね。

 それが球場でバッタリ再会して、最初はたまに会って野球話をするだけだったというんだが、どこまでホントだか。そんなよく出来た話、あると思う? 少なくともオレは信じられないし、信じたくもないね」

「元カレ」が原因で離婚した人もいる。運送会社で役員を務めるB氏(55)だ。25歳年下の自慢の妻を連れて出かけたあの日のことを、今でも悔やまずにはいられないという。

「役員になってからは休日出勤が減ったこともあって、昔好きだったパチンコをまた始めたんです。その日は妻と昼飯に出かけ、その帰りに立ち寄ったのが運のつき。普段妻をパチンコに連れて行くことなんて滅多になかったのに、そんなときに限ってヤツがいたというんだから、シャレになりませんよ」

 そのとき、妻が偶然出会ったのが妻と同世代の元カレだったというのである。

「もともとパチンコには何の興味もなかった彼女が、今度は一人でも行ってみたいなんていうから、こっちは共通の趣味ができたと喜んでいたんですけどね。何のことはない、妻の目的は若い元カレと会うことだったんです。アッチの方もご無沙汰だったからなあ。妻を『初心者なんだし、あんまり負けるなよ』なんて笑顔で送り出していたバカなオジサンはとっとと捨てられたってわけです。本当に情けない……」

 いつもと違う相手を手に入れようとするのが男の浮気だとすれば、過去を彩る「元カレ」との再会を通じて、いつもとは違う“自分”に出会いたいのが女の不倫だろうか。妻たちの本音を、知らぬは夫ばかりなり。

※週刊ポスト2012年8月17・24日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング