家を現金一括で購入の女性 「だって利子が勿体ないでしょ」

NEWSポストセブン / 2012年8月9日 16時1分

 お金が貯まる人には特徴があった! たとえば、「ローンは絶対に使いません」という群馬県在住の女性・須田薫さん(51才)。マイホームでさえ現金一括払いで購入した。

「だって、利子がもったいないでしょ。それに1年先もいまと同じように支払える保証もないし…」。

 欲しいものが買えるだけの現金がない場合は「分不相応とあきらめる」と、なんとも合理的かつ用心深い性格だ。このため、貯金は必須。節約にも余念がない。息子2人との3人暮らし。いざというときのために、冷凍食品などは安売りのときに買ってストックしている。

 須田さんは、訪問販売の営業をしているが、ここでも合理的な性格をフル活用。ほかの人は終日かけて回っているのに、薫さんの仕事時間は夕方のみ数時間。「確実に人がいるから効率がいいの」と成績は常にトップを独走中。さすがな性格だ。

 最近、買ったのは庭全体に敷いた人工芝。この理由は「雑草を刈り取る費用と手間を考え合理的と判断しました」とのこと。

※女性セブン2012年8月23・30日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング