裁判員制度や電力問題に鋭い指摘する村上春樹のエッセイ登場

NEWSポストセブン / 2012年8月13日 16時0分

【書籍紹介】
『サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3』
村上春樹 大橋歩・画/マガジンハウス/1470円

【本の内容】
 オムレツ作りの難しさや愛用のバッグのこと、いままでに出会った変わった編集者の話など、日常生活で経験した何気ない出来事を、独自の視点で切り取ったエッセイ集。

 本文はもちろん、各章の末尾に「『猫に真珠』『豚に小判』じゃいけないんでしょうか?」などのつぶやきを付けた「今週の村上」も絶品だ。

 ユーモラスで脱力系の内容が中心だが、裁判員裁判や電力問題への鋭い指摘もあり、考えさせられる場面も多い。

※女性セブン2012年8月23・30日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング